スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

回数も大事だけどやっぱりモチベ










最近クロスボーンガンダムを読んだkyousaです




鋼鉄の七人とゴーストやスカルハートはまだなんですが







えー何度も言いますがまた一ヶ月ほど更新が空きましたね





しかもさっき自分のブログ覗いたらスポンサーサイトとか表示されてるし




いやー困った困った




もう一ヶ月置きに更新するブログとして吹っ切れようかなうん







まぁ努力はしてみますほんとすんません






更新期間が空くなんて当たり前の事は置いといて





ここ最近kyousaが何をやっていたかというと・・・





初のコミケに行ってまいりました!!




前から行ってみたかったんですがどうしても資金面が・・・・



だからバイト本気でやりましたよ!



まぁそれでも資金がヤバかったんですが・・・




それでも最高に楽しい3日間でした



2日目はいつもTwitterやpixivでチェックしている作家さんの所回ったんですが




やっぱり挨拶とかした方がいいんでしょうか・・・


会話なんてまったくといっていいほどしなかったんですが



話しかけられた方が嬉しいのか・・・・迷惑なのか・・・・




まぁ話しかけるコミュ力なんて無いんですけどね



これから夏コミ冬コミは毎年行く予定なんでゆっくり慣れていきますよ



今回一番残念だったのは上海アリス幻樂団で再販されていた「未知の花魅知の旅」がゲットできなかったとこですかね



友人にも協力してもらったんですが・・・・




あとで調べてみたら開場15分で売り切れだとか・・・・



そりゃ無理だ




大量に買い物して東京も満喫して楽しい旅でした




次の冬コミは4ヶ月後なんでそれまでまた資金を貯めようと思います













で、そんなくだらない報告を書くために記事更新したの?





と思ったそこの君!





ちゃんと戦果はありますよーアルアル



コミケ初日の前日の事・・・




東京の友人宅に泊まっていたんですが



なんとなく東方やりたいと思ったんですよ




まぁクリアできないだろうなと思って星蓮船Ex始めたら

















th056.png














っぴゃああああああああああああああああああああ






まさか勝てるとは思わなかっちゃあああああああああああああああ



友人宅で完全勝利したkyousaでした




まぁ一つ一つのスペカについて解説するとかなり長い記事になるんで



何か適当なスペルのスクショでも貼っときます







th030.png



th033.png



th036.png



th039.png



th040.png



th043.png



th046.png




th047.png



th053.png









いやーどれもトラウマばかりです



次は神霊廟Exですね



次の新作が出る前までにはクリアしたいものです





まぁ地霊殿と星蓮船のExクリアしたし



もう何も怖くないですよはい



いっそ次が出るまでに輝針城Exまでやっちまうか!



とか考えながらプラモ弄ったりコミケの戦利品を読みふけるkyousaでしたとさ




ではまたいっかg・・・・・



一週間後に会いましょう!




何とか頑張ってみます・・・



それでは
スポンサーサイト
[ 2014/08/19 13:48 ] 東方 | TB(0) | CM(0)

プラモ進捗どうですか?





















ダメみたいですね(諦め)



時間が足りなさすぎるkyousaです


バイトで結構時間取られるんだよなぁ・・・



実質色々作業できるのは週末ぐらいのもんですね



今回の更新もまた一ヶ月近く空けたわけですが







半分ぐらい塗装ブースの補強してました






やっぱガバガバ接着じゃダメだったんだよ!




じゃけん近くのホムセンで買ってきたプロ用瞬間接着剤で固定しましょうねー




ファッ!?(鼻血)





あーあもうめちゃくちゃだよ(鼻の粘膜)








あっそうだ(唐突)





この前リサイクルショップをふらふらしてたんですよ





そしたらこんな物が・・・・・・





IMG_7845[1]




これはヒュッk・・・・・





おっとこれ以上はやめておきましょう



バニシングされたくはないんでね




詳しくはヒュッケバイン問題でググって、どうぞ










さて、本題に入りましょうかね




今回は青いパーツの下地色の塗装です




普段ならグレーのサフでパパパッとやって、終わりっ!




なんですが




今回は最終的に仕上げる色が色なので





こいつを使う!



IMG_7844[1]







呼び名は白サフでいいのかな



明るい色をのせる時は白を使ったほうがいいらしいのですがkyousaはいつも灰サフで済ませてました


これからはこれ主力でもいいかな





こいつで塗ればどんなプラの色でも




この通り





IMG_7863[1]






あれ、灰サフに白重ねても良くね?



とも思いましたが




この白サフ、隠ぺい力がダンチです




塗装した事ある人ならわかると思うんですが白ってかなり重ねないと色が出ないんですよね



それがこの白サフなら数回吹くだけでこの色が出せました



(灰サフから白サフに)切り替えていく





さて、下地塗装のとついでに紫の塗装をば




今回のキュベレイパピヨンには紫で塗るパーツが3つほどしかありません



しかしそのうち2つが足部の挟み込みのパーツです




これは後ハメ加工がいりますね・・・




ただ面倒くさいんで先に紫のパーツを塗装して足に挟みこみ接着



そのあとマスキングという方法をとります



後ハメ考えるのも楽しいんで時間があれば色々試してみてくださいー




ちなみに今回塗ったのはこのパーツです





IMG_7842[1]





HGUCキュベレイを組んだ事がある人はどこのパーツか分かるはず




ふくらはぎに挟み込むパーツです





調べてないけどここの後ハメどうすりゃいいんだろうな・・・・・・・








ついでにもう一つの紫のパーツも塗っておきます




IMG_7851[1]







今回塗るのはこれだけです




マスキングなり色々な準備はもう済んでいるので明日には塗装します



どこまで塗装して次の記事を更新するかは決めてないですが次の記事はもう少し早く更新するはず








よし、今回の更新はこれぐらいでいいかな





さて、誤字とかないか見直すか・・・・・・










あれ?少し記事が短くね?




という事で何かついでに雑記しときますか






先日学校にて



kyousaの通う専門学校には「レクリエーション技術」という授業があるのですが



要は簡単にできる軽いゲームのようなものを考えたり、実践したりする授業です


そこで師弟じゃんけんというレクリエーションを習いました



ルールは簡単


じゃんけんします


勝ったら相手に「あなたはわたしの弟子」と言います



負けた方はそのあとに「わたしはあなたの弟子」と言います


ね?簡単でしょ?




まぁそれを繰り返してたらいつか勝ったほうが「わたしはあなたの弟子」とか言っちゃって



「うわー間違えてやんのーwwww」とかを楽しむレクリエーションです



それをクラスの友人とやってた時の話




俺、友人「じゃんけんぽん!」




俺「チョキ」  「パー」Gガン好き友人



俺「あなたはわたしの弟子!」


Gガン好き友人「わたしはあなたの弟子!」




俺「ならば、答えよドモン!流派!東方不敗は!」



ドモン「王者の風よ!」


東方不敗「全新!」


ドモン「系烈!」


東&ド「天破侠乱!!」


東&ド「見よ!東方は赤く燃えているぅぅぅぅ!!!」


周り「( ゚д゚)ポカーン」




まだあまり馴染めていないけど専門学校もそんなに悪くないなと思った瞬間でした




それでは次こそ一週間ぐらいで更新を目指して!


さいならー
[ 2014/07/19 03:47 ] プラモ | TB(0) | CM(0)

時は来た・・・・・・











お待たせしましたあああああああああああああああああああああああ










お久しぶりですみなさん!


俺ですよ!kyousaですよ!




前回の記事から約一ヶ月、私は帰ってきた!



これまで二週間、三週間待たせる事もありましたが、記録更新です!



さぁさぁ記事書いていきますよー




今回の記事の趣旨を覚えていますか?









そう、ミネバ様のスリーサイズについてですね!




全部読むのに四時間ぐらいかかるかもですが是非読んでください!




ではまずバストから・・・・・・・

















                 _, -――- 、 ,_
              , -"          `ヽ、
            /      ¨'.:...、_      \
           ./       /::::::::::::`:::ー':::´::.、 \
          /      /::::::::::::::::::::::ヾ:::、:::::::ヽ \
        ./      /::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:ヽ::::::ヽ  \
       /       ... |::::::::::::::::::::::::::::::::、:::}:::ハ::::::\  .\
    _,/    ,,   /:... l::: l!::::::::::::::::::::::::::::::}:)ノ::::::}:::::::::\   \
  -''/   ,.'/   .::::_:_、ゞミ,ゞ;;_、_:、; :::: _;ノ_;;;..-ァ:::::::::::::::\  .\
  <"   .//   ,,:::l |:l ー,t;デ=ヽ`',´=t_ァ'ニ''/ll,:::::::::::::::::ヽヽ   \
   \ ./ /    ,::::::ヘl::'l         |       l::}ノ::::::::::::::::::::ヽ  ヽ  \   <俗物が・・・・・・
    ` /   ,,ノ:::::::::::::::::l     _ '     !::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  l>''´
     〈    :::/::::::::::::::::l    __`゙__,   .,':::::::::::::::::::::::::::::::::::,/
      \  .:::: l::::::::::::::::::゙l ,    ,,   ,. '::::::::::::::::l:::::::::::::::/
         \:/ {:::::::::::::::::::| ヽ、,  _,ィ' |::::::::::::::::::::l::::::>'
      _,,.....,,_`゙''ー=,__彡'','!  `ー¨´´ .!_:::::::::::::_l.-''´
     /;;;;;;;;;;;;;`__ ll!__ヽ;;l;;゙.,       !_;、`ヽ''ヾ'¨ヽ
    ./;;;;l;;;;;;;;;;;,,/ニ,,ll!ニlヘヾ;;;\      '、ヾ;;;;ヾヾ'';;;;ヽ
   /;;;;;/;;;;;;;;;;;; V,ン=ミlヘ/;;ヾ;;;;;\ __     };;;;;\ヾ;;;;;;|
  ./;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;; '!.(  )ミ|;;;;;;;ヾ;;;;;;;;\`______/;;};;;;;;l;;;;|;;;;;;|
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;「ニゝニ彡l,;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;,,,_`''´ノ;;;;;;;;;;;;;ヾ::::!
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー、`::┌'';;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;; ̄;;;;;;;;/;;;;;;;;;/;;:|
./:;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;___|''':::|.,___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;___;;;;;ノ::l;;;;;;;/;;;;|::!
.ゝ;;;;;;;/;;;;;;;;;;r''¨.,_ .[¨::|  `!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;::ノ
 ゞ_;;{;;;;;;;;;;〈   `"|¨|`,'''ッ |;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
   ヘ|:::;;;;;/`ー----{:::}-''゙'l };;;;;;;'ヽ;;;___;;;;;;;;;;;;__;;;;;;;;;;;//
    |::;;;;;ゝ_    'l_l _,.ィ;ノ-;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    l::;;;;::;;/ ' '''''''' ´  _}:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;ヽ
   .|l::::;;;;;゙ヽ、 ___ -‐''.!;;;;;;;;;::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;:::ヽ
   .ハ:;;;;;;;;;;;;ゝ、_____,,. ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;::::ヘ











すいませんでした。真面目にやるから撃たないでくださいハマーン様






そうですね、今回の記事の趣旨は塗装ブースの作成でしたね




さて、では準備物ですが



換気扇
バケツ
ダクトホース
衣装ケース
ガムテープ
コンパスカッター
冷房用のスリーブ



ぐらいのもんです



じゃあ作業工程に入りましょう




まずは衣装ケースです


大体500円ぐらいでありますね



IMG_7723[1]



これにコンパスカッターで穴を開けます




IMG_7745[1]



その穴に冷房用のスリーブを取り付けます


さっきの穴はこのスリーブのサイズに合わせて開けます



IMG_7746[1]




あとはビニールテープでペタペタ



IMG_7756[1]



ガバガバ接着でいいんだよ!上等ダルルォ!?



衣装ケースの加工はこれで終わりです




次は換気扇ですね



まずは換気扇の邪魔な枠をゆっくり外す・・・・・



バキッ



あっ






くぅーん




IMG_7765[1]



まぁ予定通りの形にはなりました



これを窓に



オラっ




IMG_7801[1]


元々窓用換気扇なので専用パーツで空いた空間には蓋をしました



安定と信頼のガバガバ接着




次にバケツだっ!



IMG_7814[1]



直径は25.5cmの物を使用


これは換気扇の直径が25cmだからであります



このバケツにもコンパスカッターで穴を開けます



IMG_7815[1]





この穴は少し小さかったのであとで拡張(意味深)しました



これを換気扇に、金縛りにするっ!!


IMG_7816[1]




そしてダクトホースを繋げます



IMG_7817[1]





ダクトホースはそのまま上へ


IMG_7818[1]





そしてこのダクトホースを衣装ケースに・・・・・・・









ユニバアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアス(連結)













IMG_7819[1]






そしてこれでええええええええ




塗装ブース!!!




完成だあああああああああああああ!!



IMG_7820[1]




やったぜ、オードリー!




御大将「兄弟よぉ。今、女の名前を呼ばなかったかい?」






ターンXトップ!?




御大将「一人暮らしでなぁ!二次キャラや嫁の名前を呼ぶときというのはな、孤独な非リア充が甘ったれて言うセリフなんだよ!」





御大将「東方厨の地球人!塗装ブースの性能のデータを取りつつ、神の世界への引導を渡してやる!」




塗装ブースの性能?




そのティッシュで!?




御大将「地球人になぁ!!市販品以上の性能の塗装ブースなどぉ!作れるわきゃ無ぇだろぉ!!(塗装ブース起動)」




ブオォォォォォォォォォォォ






IMG_7822[1]





御大将「この塗装ブース凄いよぉ!さすが自作の塗装ブース!ティッシュ程度の軽さならグイグイ吸い込んでいく!掃除機で部屋の埃を吸い取るようになぁ!わかっているのかぁ!kyousaァ!?」










ユニバアアアアアアアアアアアアアアアアアアアス(歓喜)











10025604470.jpg

















 なんだかんだで褒めてくれる御大将はムーンレイスの鑑





これにて塗装ブースの製作記事は終了です!



次回からガンガン塗装していきますよー




じゃけん今日の夜吹きましょうねー





ファッ!?(バイト深夜番)




悲しいなぁ・・・(諸行無常)









とりあえず次の記事はプラモか東方で会うことになりますね




ではでは
[ 2014/06/23 02:18 ] プラモ | TB(0) | CM(0)

ガンダムUCep7の舞台挨拶付き上映のチケット買ってからというものアンジェロの事を考えると眠れない日々が続く







初めて見る血縁関係のない異性の裸体は80代になったkyousaです




まぁ職種が職種だから仕方ないね





最近マキブが楽しいんすよ本当に



クソゲーと言われてたりしますが、フルブのシステムより好きなんですよ



てか2500になったゴールドスモー楽しいんですよ



固定の相方と組んだら結構勝たせてくれるんで楽しいんですよ




このブログを見ている方なら名前を見たら即わかると思うので見かけたらボコってやってくださいよ




基本ローゼン∀金スモーしか乗ってないです



なんでSランの鯖なんか乗る必要があるんですか(正論)







まぁマキブの話はともかく




今回もキュベレイパピヨンの記事ですよ




前回は足の延長を行いました





今回は本当に小さな所なんですが個人的にかなり気になった所を




ところでこのファンネルを見てくれ・・・こいつをどう思う?






IMG_7517[1]









すごく・・・・・・ピントが合ってないです・・・・・・・















ではなく





ええ、これはキュベレイパピヨンのファンネルです




あれれー?おかしいぞー?(KNN




穴があいていない・・・・・・



ファンネルに銃口があいていないとか考えられませんよね?




それはつまりビームが撃てないという事ですしね






穴が無いなら開ければいいじゃない





という訳でキュベレイに施す加工は足の延長とファンネル等の開口です






使う道具はこちら




IMG_7519[1]


TMYさんのピンバイスです




今回使うドリル径は0.5mmで開けます







ピンバイスの使い方は簡単







ドリルの先を穴開けたい場所に付けて




















ひたすら回す!!















画像を撮り忘れたのが辛い所






しかし加工を終えたファンネルをご覧ください






なんということでしょう




IMG_7518[1]






とても画像が見づらいではありませんか






iPhoneカメラでは限界がありますねー





ファンネルの直径が1cmぐらいだから尚更・・・・・・







まぁ綺麗に銃口を開ける事が出来ましたよ






これを付属のファンネル10個全部に施します









加工後の画像がこちら







IMG_7522[1]








蓮コラが脳裏をよぎったのは俺だけじゃないはず





まぁかなり微妙な変化なんでこだわりとか特に無い人はやらなくていいと思いますけどね







まぁそんな事言いだしたら今回やった加工はほとんどやらなくていいものなんですけど






まぁプラモなんて自己満足の塊ですからね!





自分が満足しさえすればどこまでやろうがいいんですよ





さて、ファンネルの加工も終わったし・・・・




一旦組み上g


























あっ

















一つ忘れていましたよ




キュベレイは設定では



IMG_7523[1]



ここからビームライフル、ビームサーベルが出るのです






ならばここにも銃口を開けないといけないでせう






そして既に空けといたものがこちらになります





IMG_7524[1]





画像の後ろの方に延長加工の途中の足があるのは秘密・・・・・








さぁ!これでキュベレイパピヨンの加工は大体終わりました!





正直足に後ハメが必要ですがマスキングですまします!




めんどいです!








ここまで来たらあとはサフ吹き、塗装のみですからね





ここまで色々忙しかった事もあり、時間が取れませんでした!





次回からはついに零戦とキュベレイパピヨンの塗装作業に入ります!









キュベレイパピヨンはともかく





なんで零戦は塗装しなかったの・・・?






と思う方もいるでしょう







kyousaは一人暮らしを始めて自分の部屋を持ちました






ここでいっちょ!





自作の塗装ブースを置こうかと!







その材料集め、作成に時間を取れずにいたわけです





なので塗装ブースをパパッと作って塗装しましょうかね

















    /                    |
     i  次の記事から塗装に入ると i
     i   言ったばかりなのに…… /
      i  スマン            /
     ド、 ありゃウソだった    /
 rァノ二`ヽ\           ,.. '"     ,. ────────
{ ` イ-‐- 、巛\___  ,.. -<\_    / でも まあ
` T´r ___ i 弋  ~"ノ //\_><9   /  塗装ブースを作らないと
ヾi Vr::::::V   ミミ  ,r''/ ', ヽ、_ {   i   塗装できそうにないんだから
  ト、‘== ' /  r‐ '"   ヾ、ー-- ニ、 i   良しとするって事でさ……
) \==  /    ___ T ー<ミ ) i  
 ノ 、、`ー- '"    /    `T  ー- 、ヽ  こらえてくれ
ー゙`   ,,;;;;:   / _,. -、 フ  ヾ、 ー- 、) \_  ______
{     ::::::.   `{  !_ !::::/  i  }= ,. '⌒   //
{ r‐‐ ニ=:::::、      ̄    i  V /ヽ
. V/ ̄ ,..ィ< ;::|  \          ( ))
、 |   / (:::/    ヽ         i ) ::ノ
.ヾ\  ̄    ヾ_ / __        i o /
  ヽ\       , - ' ,r‐ァ-      !ー <
    ヾ\     /::;r= '"  ,     /|   ))
    f⌒ 、    `'"   _,/     / .|   //|
    ', T\     ̄:::::.     /  |  / / i
     \::::::.\    ヾ''゙    /  | / /  !
      ヾ::::::::ヘ:::::...、 ___,....:::::''     | /r-













さて、では最後に組み上げてみましょう











IMG_7722[1]










どうです!このプロポーション!!!






え?よく分かんない?






たしかにあんま変わってないような・・・・・







まぁ満足できたからもういいか






そうだよ、プラモなんて自己満足だからなー






とりあえず、塗装でもう少しかかりそうだなー






そこでだ閲覧者さん、フォロワーさん!悪いがもう少しだけ追加で待っててくれないか?








待っていたらたぶんkyousaさんの素敵なキュベレイパピヨンがこのブログに貼られるはずだ!たぶん!











では諸君!サラダバーッ!


















[ 2014/05/28 00:44 ] プラモ | TB(0) | CM(0)

ビルドファイターズ終了からそろそろ一ヶ月かなー















キュベレイパピヨン、まだまだ続きます








kyousaです




でも結構進んでるしもうすぐ塗装入れますねー




最近プラモ作業中に∀ガンダム見てるんですよ




いやー面白いですね




ハリー大尉が好きですよkyousaは



かっこよすぎるんですよ彼は




細かく書くと記事が終わっちゃいますね




今回はさすがにプラモ記事を書きにきたんですよ






えーと現在kyousaが進めているキットは主に2つ




友人Wに依頼された零戦とHGBFキュベレイパピヨンですねー




えー零戦はちょい今進行不可で




キュベレイパピヨンは細かい作業やっておりまする







キュベレイパピヨンは元キットのキュベレイがもう15年前ぐらいのキットなので出来が少し・・・







なので少し手を加える事にしました






どこに手を加えようかなーとか考えている時にふと思ったのですが





kyousaは東方鉄巨人をこれから製作していきます






その途中でかならず技術力は必要になるわけです







ではここで東方鉄巨人第一弾となる星熊勇儀の製作記事(製作したとは言っていない)を見てみましょう









主に新しく挑戦する事柄には






ミキシング

パーツの延長工作

ポリパテでのモールド埋め

エポパテを削りだしての造形

パーツの分割化

パーツの簡易複製






と記載されています






今思うと新しく挑戦する技術とか言いながら大したことやってないなと思います







この中で一番心配なパーツの延長工作を試してみますよ

























さて、どこを延長しよう・・・・・・










えーと少し話は変わりますが




イケメンの条件といえばなんでしょうか





顔、身長、性格、など色々ありますね





その中でも身長は頭が長いだけとか胴が長いだけじゃダメなんですよ
















そう、足が長くないといけないんです!





という訳で足を伸ばしますよーノバスノバス







さて、どれぐらい伸ばせばいいかわからないし、まずは素組みのパピヨンを見てみるか




IMG_7155[1]





うーん、短足






kyousaぐらい短足







結構伸ばす必要があるかなーこれは





まぁやってみるかうん








えーと作業手順は・・・



























まずは足を一刀両断します






























ファッ!?(驚愕)








やべぇよやべぇよ・・・





愛するキュベレイに刃を入れるなんて私にはできない!





しかし延長すると今より美しくなるのは確か





kyousa「俺は今よりキュベレイを美しくしなければならない・・・加工しなきゃならないんだ!俺に力を貸せ!キュベレイ!」



kyousa「ぐっ・・・!くぅっ・・・!」





りディ「kyousa何してる!切れえ!!」



kyousa「この歪んだ黒い感覚・・・!こんな作業する必要ないよ・・・(どこから来たこいつ)」



「・・・切れ」



キュベレイ「プラモが作成者の願いに呑まれるのはプラモの定めなんだよ・・・お前は間違っちゃいない!」




kyousa「それは願いなんかじゃない、呪いだ!!」




キュベレイ「同じだ!! 少しでも良く、楽しく組んでもらう!それがバンダイに血肉を与えられた子の……キットの役目なんだよッ!! お前のその力も、親の与えたものだろうに!!」





kyousa「……!」




キュベレイ「これは……! お前のプラモなんだァー―!!」




リディ 「切れ、kyousa!」




リディ「うっ……! ……あの足を少しでも綺麗な断面に仕上げて切る必要がある。カッターノコは!?」




kyousa「買ってあります!」



IMG_7501[1]






リディ「……一発勝負だな」




kyousa「リディさん!?」





リディ 「やるんだ! ……お前を成長させる為にも、それしかない!!」




kyousa「……」




リディ「迂回してズレが無いか確かめる! 切断寸前に俺がデザインナイフを入れる! 一点突破だ!!」




kyousa「キュベレイ――」



リディ「kyousa!」



リディ 「このまま切れ!!」



キュベレイ「…………」



リディ 「可能性に殺されるぞッ!」



リディ「そんなものッ」




リディ 「棄てちまえ!!」



kyousa「うわああぁぁぁぁ!!」



キュベレイ 「kyousa……」



「…………哀しいね」





kyousa「切れません!!!」




リディ「くっ・・・!貸せ!」








kyousa「うわああああああああああああああああああああああああ」





IMG_7504[1]








こうしてkyousaは思い切って行動する精神力を手に入れたのでした




kyousa特有の三文芝居





ぶった切った断面はさすがにギザギザしてるのでやすりで整えます



IMG_7506[1]






さてパーツを両断致しました




ではこの後何をするか?

















こちらを使います




IMG_7507[1]





エバーグリーンのプラ板ですね





エバーグリーンのプラ板を使ったのは1mm厚のプラ板はエバーグリーンからしか出ていないからですね





他は0.8とか0.6とか微妙なんですよ





エバーグリーンのを使うのが長さの調整が楽なんでね






このプラ板にこのPカッターで・・・・・・






IMG_7509[1]









ほらほらほらほら



IMG_7510[1]




IMG_7511[1]





バラバラにします





そんでタミヤセメントで接着





IMG_7513[1]




こっちも・・・



IMG_7514[1]






パーツを切り分ける前に直線を引いとくと接着する時の目印になりますよ







今回は思い切って太腿は6mm延長しました





IMG_7533[1]






ついでに足の付け根部分(?)も2mm延長




IMG_7525[1]







そんでニッパーとデザインナイフで大まかに削った後やすりで形をつくります







今回は400番でちまちまやるのが面倒くさかったので180番でゴリゴリやりました






下は完成画像兼素組みとの比較画像です





IMG_7600[1]







ここまでスマートに見えれば上等ダルルォ!?






ちなみに膝と鼠蹊部のモールドは思い切って消しちゃいました☆




IMG_7603[1]



IMG_7604[1]






いやーここのモールドはしつこいと思ってたんですよー



決してミスったからもみ消したとかじゃないですよ?











~作業中の回想~







kyousa「足削りますよーケズルケズル」





kyousa「180番でガン掘りするの、Foo↑気持ちいい~」




kyousa「あっ・・・・(モールド半壊)」




kyousa「じゃけん全部消しましょうね~」






~回想終了~








言わなければ分からない、はっきりわかんだね








あっ・・・・(Twitter)







すいません許してくださいなんでもしますから!





フォロワーさんごめんなさい・・・ブログの閲覧者さんごめんなさい・・・




僕を死刑にしてください!










そんなこんなで終わった延長作業ですがキュベレイパピヨンに施す加工はあと一つあります




とても簡単な作業ですがね





その前に、もう片方の足も削ってきますね






それではまた次の記事でお会いしましょう




ではでは













[ 2014/05/15 00:31 ] プラモ | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。