スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東プラ制作記1「星熊勇儀」 その1

最近EXVSとプラモと東方とその他ゲームで多忙なkyousaです

とにかく時間が足りない・・・




以前より言っていた通り、メタリック塗装の試作機である2機が完成したので


ついに!!


このブログのタイトルでもある「東プラ」を作成していきます!


正直初めてエアブラシでの塗装に挑む時の3京倍緊張してます

仕方ないね


実はkyousa、小規模な改造は何度かやった事あるのですが

機体を丸々一機作るというのは初めてなんですよ


それもビフォーアフターもビックリな大改造ですよ

そりゃ不安もあります



まあ男は度胸、なんでもやってみるもんさと誰かさんも言ってました

いつまでも構想だけで終わらすのも嫌ですしね

行動力が一番大事です



では今回行う特殊な加工を列挙していきます



ミキシング

パーツの延長工作

ポリパテでのモールド埋め

エポパテを削りだしての造形

パーツの分割化

パーツの簡易複製



これぐらいでしょうか

赤文字は初挑戦の技術ですね

実は今回いろいろな事に挑戦しようと思い色々やってみる事にしました

やりたいけど、初めてだし・・・・・・じゃ何にも進みませんからね

初挑戦した結果、失敗したとしても後悔はしないと思います






それと今回の記事から実際に制作に取り掛かる訳ではありません

この記事では今回犠牲にな・・・・・・




いや、今回作る機体の素体になるプラモを紹介します




IMG_6866[1]


まずはこちら

画像左から


HGUCバンシィ・ノルン

HGOガンダム(実戦配備型)

HGUCガンダムGP02A サイサリス



ガンダム祭りですねー

いや、今回使うのはこれだけじゃありませんよ



IMG_6867[1]




HGUCジェガン

旧キット1/144 トールギス


以上だ!


二枚目のサイサリスは一枚目のと一緒ですよ

サイサリス2体使うわけではありません



そして前回kyousaは

「HGUCユニコーンガンダムを素体に使う」

と言いました


しかし、今回使うのはバンシィです

これはバンシィはユニコーンのランナーをほとんど流用しており、色を変えれば十分使えるためです


また、通常のバンシィではなく、ノルンを使用するのにも理由があるのですが、おそらくそれがわかるのはしばらく先ですね




ちなみにこれだけのプラモを使用するけども、使うのはどれも足だけとか胴体だけとかほんと一部です


じゃあ何故わざわざ全部素組みしたか?

どのプラモがどういう構成をしてるか把握するというのもありますが

やっぱり足だけ組んで終わりとかされるとプラモとしても悲しいと思うんですよ

意思の無いプラスチックだと言ってしまえばそれまでなのですが、やっぱり組んでもらう為に出来たものですから


ちなみに勇儀姐さんを作った後に残ったパーツはジャンクボックスに入る事となります

でもいつか別の東プラを作成するときに必ず使用しますよ

いくつか構想もできております



ジャンクボックスという名前もいやですね・・・

一応東プラとなる素材を安置する場所なんで


これからはジャンクボックスではなく「幻想郷」と呼ぶことにしましょう




さて、上で紹介したのはあくまでも素体として買ったキットを紹介しただけです

本当に一部しか使わないものは部品注文しました




IMG_6868[1]


これが何のキットのどこのパーツで何に使うかはそのうちわかると思います






さて、今回紹介するのはこれぐらいでしょうか


次の記事からは実際に制作していきますよ

できるだけ東プラの記事だけ更新なんて事にはならないように東方もガンプラもある程度やりますがね

しかし作業時間のほとんどを東プラに費やすことになるでしょう

それだけ今回は初挑戦の事が多すぎる


不安もかなりありますが、かなり楽しみです


それでは、次回からおそらく一番大変な「足の制作」から入ろうと思います


そして次の記事に何を書くか今のところ予定はありません


たぶんプラモの記事になると思いますが東プラの進行次第では・・・って感じです


それではまた
スポンサーサイト
[ 2014/01/30 02:05 ] 東プラ | TB(0) | CM(1)

あけましておめでとうございます!

みなさん今更ですが新年あけましておめでとうございます

今年もゆっくりこのブログを更新していく予定です




年始のゴタゴタでこの記事を書くのも前回の大晦日の記事からずいぶん空けてしまいました

相変わらずぬえも倒せていませんし、プラモもたいして進行してません



ではなぜ今回更新しようと思ったのか



まぁ主に新年のあいさつですね

このブログを見ている数少ない人に自分は元気にしてますよーって挨拶でもあります


みなさん年始はいいスタートを切れていますか?

kyousaはそこそこプラモも進み、冬コミの委託も購入し、上々です

この調子でぬえも倒したいものですね





去年の9月ごろから始めたこのブログですが、なかなか更新できなかったり

プラモ記事と東方記事のバランスも悪かったと思います

今チラッと見ても東方10に対してプラモ16ですね





このままじゃダメだ


と新年早々思っているわけです

自分からバランスよく投稿するみたいなこと言ってるのに蓋を開けてみるとこの有様です



しかし、どうしても東方とプラモの記事を均一に更新するのは難しいんですよねー






その時、kyousaに電流走る・・・!








プラモと東方の記事の両立が難しいんなら、合わせればいいんじゃね・・・?







つまり言いたいことはこういう事です




東方キャラをイメージしたメカのプラモをガンプラを使って作ってしまおう





試しにpixivで「東方鉄巨人」で検索してみてください

色々なイラストやプラモの写真が出てくると思います

結構昔からある文化なんですよね、これ



その東方鉄巨人に、このkyousaも挑戦しようと


そう考えたわけです




といってもやる事はガンプラをミキシングして色を変えるぐらいのもんです

小改造こそあれど、フルスクラッチなど大変な技術を使う事はありません




いやでもスクラッチは少し挑戦してみたいですね



まぁそういう難しいのは後回しです




とりあえず、最初に作る東方鉄巨人は「星熊勇儀」を予定しています

kyousaの一番好きなキャラはプリズムリバー姉妹なのですが、どうしても構想が出来ませんでした


なのでまずは4番目ぐらいに好きなキャラである勇儀姐さんを「HGUCユニコーンガンダム」をベースに作成しようと思います


好きなキャラ1~3番目はプリズムリバー姉妹で独占しているので実質2番目に好きなキャラですね


使用する素材はもう揃っています

今作成中のアストレイゴールドフレーム天ミナとゴールドスモーの作成が終わったら取り掛かろうと考えています



実はこのブログを立てる時からこの事は考えておりました

新年あけて、自分も一段落ついたので、思い切って実行しようと思います





東方の事を書く記事は東方カテゴリで、プラモの事を書く記事は東方で、雑記はブログでこれまで投稿してきました



じゃあ東方のプラモデルはなんというカテゴリに分類するか?


聡明な閲覧者ならもうわかると思います











東プラしかありませんよね





というわけで、このブログのタイトルも「東プラ(仮)」ではなく、「東プラ」に変更しようと思います


ネタバレになるので次の記事更新の時に変更しますがね




何かこれまでの伏線も回収してまとまったみたいになってますが、最初からここまで考えていたわけではありませんよ




この東プラ第一弾「星熊勇儀」の作成記は2月入るぐらいには始められると思います


ちなみに「語られる怪力乱神」こと星熊勇儀とはこの方です


thTLuna3-0.jpg




ええ、原作絵はこんな感じですね

東方の絵は初見だと下手だと思う方が多いようです


しかしハマるとこの絵柄が大好きになるんですよ^q^




じゃあ初見の初心者ように二次創作の絵も置いておきますね


20110407222046d87.jpg




この我らが姐さんこと星熊勇儀については東プラ作成記1で語りたいと思います

なんだかんだでまた記事が長くなってるんでね^^;



それではまた今度





[ 2014/01/09 00:10 ] 東プラ | TB(0) | CM(1)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。