スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エアブラシイイイイイ!

どうも、今日は誕生日なkyousaです

そしてなんと!

以前から話をしていたエアブラシが届きました!

予定では後ハメ加工の記事の予定でしたが予定変更です

本日はエアブラシの紹介記事にします



IMG_6162[1]


さあ、みなさんお馴染みのAmazonの箱です

ここであえて箱の画像をうpしたのは伏線なんでよく覚えておくように


さあ開けてみると

IMG_6163[1]


これまた大きい箱が入っていました

Amazonの箱は中身より二回りは大きい箱が届くのですが、今回はギリギリでしたね


そして、箱を見ればわかると思いますが

中身は音が静かで有名なL5です

以前からメテオを買うと言っていましたが思い切って買っちゃいました


Mr.リニアコンプレッサーL5/プラチナ/レギュレーターセット PS305Mr.リニアコンプレッサーL5/プラチナ/レギュレーターセット PS305
()
ジーエスアイ クレオス

商品詳細を見る


さぁもう一つ箱を開けてみると

IMG_6164[1]

もうエアブラシが見えますね

画像右にあるこれです

IMG_6165[1]


いい輝きですね

この時からテンションが上がりすぎて写真がブレブレでした

画像は何度かやり直したものです


そしてひとつ前の画像の真ん中あたりにあるメーターはMr。エアーレギュレーターですね

これがあればエア圧が一目でわかるので安心して塗装できるという優れものです


今回買ったL5にはエアーレギュレーターをはじめ、いくつかの特典が付くのが最大の特徴ですかね



さあ発泡スチロールをどけると

IMG_6166[1]


いろいろ見えますがここに見えるのは

ホース、エアブラシスタンド、


そしてドレン&ダストキャッチャーです

IMG_6167[1]


このドレン&ダストキャッチャーは水やほこりを除去してくれる優れもの

先ほど説明したエアーレギュレーターと並べて使いたいものですね


そしてこのセットの主役である

IMG_6168[1]

コンプレッサーです

起動しても少しブブブと音がするだけで夜間の使用もドンと来いです

また、このセットの中で最も高価なものでもあります


さあ、これらを組み合わせてみましょう


IMG_6169[1]


もうここまで来るとテンションがもう・・・もう・・・





さあ、次回のプラモ記事で塗装前にする後ハメ加工や表面処理などを書こうと思います

それではまた

スポンサーサイト
[ 2013/10/29 23:55 ] プラモ | TB(0) | CM(0)

カンダタロープ!

みなさんどうもkyousaです

今回は前回に引きつづきダブルスポイラーの記事を書こう



としたのですが

ssフォルダとかリプとかいじってたらスコア消しちゃいました・・・

今年一番のドジですね



まあそれで記事を書くのをやめる訳にもいかないので少しプレイ

そしてLEVEL5までは全部撮ることができました・・・




そう、あるシーンを残して・・・

それはLEVEL3という割と序盤のスペルでした

何度も何度も挑戦したのですが撮影できず・・・・

スペルの名前は細綱「カンダタロープ」

では、実際にどんなスペルか、画像を踏まえて説明しましょう



まず、自機狙いの太いロープが飛んできます

th002.png


そして太いロープが反射して細いロープとなって跳ね返ってきます

細いロープというよりは波紋ですね

th003.png



この自機狙いと波紋がかなりのスピードで襲いかかってきます

高速移動を強いられる訳です

一応リプも置いておきますが、まず参考にはなりません

リプ1  リプ2

スペル使用者は黒谷ヤマメ・・・

地霊殿の1面ボスですね

まさかこんな凶悪なスペルを持っているとは・・・


これもかなり挑戦していますよ・・・

もう何枚撮っただろう

ちょっと確認してみよう

th006.png







あれ


そうか


データ・・・消したんだったな・・・
[ 2013/10/24 00:09 ] 東方 | TB(0) | CM(0)

ポリパテを使ってみよう

どうもこんにちはkyousaです

今後は東方→プラモ→東方・・・・と交互にやっていこうかと考えています

さて、今回は前回の予告通り、ポリパテを少し使ってみます

そう考えたのも前回合わせ目消しを実践したところ


IMG_5995.png


ご覧のとおり、穴が空いてしまいました

おそらく、接着剤の付けすぎで流れた物がプラスチックを溶かしたのだと思われます

前回の記事で満遍なく塗るとは書きましたが限度を考えろという事ですね

そして修理方法を探した結果、ポリパテにたどり着いた訳です


さて、ポリパテの説明ですが、まぁペースト状の紙粘土のようなものです

主な使い方としては、塗って形を盛るか大きく固めて削って形作るかですね


今回は、このポリパテを使ってジムⅡの穴を埋めます

使う道具はこちら

IMG_6127.jpg

タミヤさんより発売しているポリエステルパテと市販のマスキングテープです

タミヤ ポリエステル パテタミヤ ポリエステル パテ
()
田宮模型

商品詳細を見る


ここでタミヤのマスキングテープを使わなかったのは後で説明します



さて手順ですが

まずマスキングテープを作業机に貼ります

IMG_6128.jpg


若干見にくいですが、何枚か貼っております

次に、この上にポリパテ本体を出します

IMG_6129.jpg


このように線状に出した方がよいです

今回はあまり使わないので、短いですけどね

そして、一箇所に固まりすぎているので、竹串などで伸ばします


IMG_6130.jpg


次に使うのはポリパテに一緒に入っているオレンジ色の容器

中身は硬化剤です

ポリパテを固める効果があります

これを、ポリパテと同じ長さ出します

IMG_6131.jpg


これぐらいですかね

さぁ、先ほど使った竹串で練りましょう

IMG_6132.jpg


ご覧のとおり、ポリパテと硬化剤を混ぜると黄色になります

タミヤのマスキングテープを使わなかったのはその為です

タミヤのは黄色いですから、見づらくなります

これはブログ用にタミヤさんのマスキングを使っていないだけなので、実践する場合はタミヤさんのでも構いませんよ



IMG_6133.jpg


全部混ぜきってしまい、こんな感じの色になったら大丈夫です

ここまでやってみればわかると思うのですが

このポリパテ、すごい臭いです

基本的には模型で使う物は匂いがキツい物が多いです

自分はポリパテの臭いを楽しめる程度には平気なのですが

こういうのには個人差があります

嗅ぐだけで具合が悪くなる人や単純に苦手な人は素直にマスクをしましょう

というかそうでない人にもマスク奨励です

自分もそのうち防毒マスク買うかな・・・

そういうのはお金貯めてからです



さぁ混ぜ終わったし、さっそく塗ってみましょう

先ほど使った竹串で、ジムの肩の患部に塗っていきます

IMG_6134.jpg



こんな感じですね

塗り終わったらしばらく乾かしましょう

硬化剤を混ぜると大体10分ぐらいで固まり始め、60分もしたら完全に固まります

これはパテの種類によってまた違うのですが、それはまた今度で



さあ、塗り終わりましたが、パテが少し余ってしまいました

そしてジムを眺めていたところ、



IMG_6135.jpg


あれ、この穴いらなくね?

そういえば合わせ目消しをした時からこの穴にはヤスリも届かないし困っていたんですよ

思い切って埋めてしまいます


IMG_6136.jpg



すべて作業が終わったあとはこんな感じで干しときましょう

ポリパテは匂いはキツいですが、固まるとそうでもありません

完全に固まったあと、400番のやすりとデザインナイフなどである程度削って

1000番の紙やすりで表面を整えましょう




これでポリパテの使い方は終わりです

え?色が黄色いままだって?


まぁ、塗装前提の作業ですからね・・・

上から塗ればわからなくなりますよ




さあ、次のプラモ記事は、後ハメ加工について書こうと思っています

それでは
[ 2013/10/22 22:47 ] プラモ | TB(0) | CM(0)

ダブルスポイラー!!

受検終わって張り切って更新するkyousaです


先日、ダブルスポイラーを初めて起動しました

本来は文花帖を全クリしてから始めようと思っていたのですが

どうもそれだと何年後になるかわからないので・・・・



th000.png



そしてタイトル画面です

毎回思うのですが、文ってエルフ耳で羽無しですよね

二次創作だと忘れられがちな二大設定です


まぁ、妖怪なら見た目はある程度操作できるのかもしれませんが

さぁ、さっそく取材開始です


th001.png



一番最初は穣子様でした

一応神なのにLEVEL1って・・・とは思いましたが

まぁ公式で弱い設定だから仕方ないのかな

そして画像でもわかる通り、チュートリアルが出ます

こんな新説設計は他のどの作品にもありませんね

まぁ親切なのはそれだけで次のステージからは本気の弾幕でしたが


そんなこんなで今はLEVEL4に挑戦しています

風以降は好きなキャラも多いですし、これから楽しみです




次回の記事は、ポリパテの使い方を予定しています

ではでは
[ 2013/10/20 18:26 ] 東方 | TB(0) | CM(0)

合わせ目消しという技術

みなさんこんにちはkyousaです

今日は「合せ目消し」に挑戦しようと思います



プラモというのは腕や足もいくつかのパーツによって構成されています

そしてそれらを組み合わせるとパーツとパーツの間に線が出てきます

これが合わせ目です

この合わせ目、最近のキットならばモールドになる所に合わせ目が出たりしてあまり気にならないのですが

昔の古いキットとなるとそうはいきません

例えば、HGUCのジムは脛にクッキリと縦に合わせ目が出ます

やはりこのままでは格好がつきませんよね




さて、合わせ目の消し方ですが、いくつか方法があります

ポリパテを使う方法、瞬間接着剤を使った方法などあるのですが

今回はこちら


接着剤


タミヤセメントとクリップを使います


そして肝心のキットはこちら




ジム



HGUCのジムⅡです


本来は練習にはジムの方がいいのですが、今回は代用品という事で





それでは手順を説明します


とりあえずこのジムⅡを仮組しましょう



素組み

素組み2



やはりそのままでも十分かっこいいですね

しかし画像をよく見ればわかるのですが、腕や肩や足のガードにくっきり線が入っています

これが今回の元凶です

それでは作業に入りましょう




まず合わせ目ができるパーツを分解します

そしてその2つのパーツの合わさる箇所にタミヤセメントを塗りたくります

この時に満遍なく塗ったほうがいいですね

そして2つのパーツを合わせ、クリップで挟みます





IMG_5975.png


はい

色々ゴッチャになってますが、パーツをクリップで挟んでいるのがわかるはずです


そしてこの状態のまま3~5日待ちましょう

焦ってはいけません、じっくり待つのです

ここで待ちきれずに次の作業に入ると失敗します

なお、瞬間接着剤を使えば、一瞬で終わるのですが

そのぶんタミヤセメントに比べ硬くなるので後の作業が大変です

初心者はまずタミヤセメントでやってみてはいかがでしょうか


また補足ですが、タミヤセメントには上の画像の物より小さいサイズの商品もあります

合わせ目消しなどの本来の用途なら大きいサイズの物はまず使い切らないので、小さいサイズの方がよいでしょう


というか大きいサイズの物は使っていると、中身が揮発して、固くなります

それらを下調べせずに買ってしまった私の為にも皆さんは小さいサイズの商品を買いましょう



さて、5日待った後の説明をします

使うものはこちら



IMG_5998.jpg


タミヤのフィニッシングペーパーです


要は紙やすりですね

番目は400番が2枚、600番が1枚、1000番が2枚入っています

これだけ入っていて210円!お買い得ですね


さて、そして紙やすりは本来当て木などを使って使用するものですが

当て木を買うぐらいなら別の用具を買ったほうがいいです

当て木の代用品として使う物がこちら




IMG_5997.jpg


消しゴムですね

これならば100均などで複数個買えますし

なにより局面にも対応できます


そしてこの2つを




IMG_5999.jpg


合体させます

画像は左から400、600、1000番です

画鋲で固定してあります

空いた面に400や600など数字を書いておくと便利でしょう


さて、この紙やすりをどう使うかですが

やすりの使い方なんて擦るしかないでしょう


パーツに大量にセメントを塗った為、少しムニュッとセメントがはみ出しています

その部分を400番→600番→1000番と、段々細かくやすっていきます

また、やする時は一定方向に、横に擦ったから、今度は縦・・・

などは愚の骨頂です

傷跡が残ります

また、合わせ目消しは本来塗装前提でのテクニックです

ここでやすりによる傷が残っても多少は大丈夫です

そして削りすぎるとまたバランスがおかしくなります




???「合せ目も消す、削りすぎない、両方やらなくちゃいけないのがモデラーの辛いところだな」



ブチャさん・・・・





さて、合わせ目消しの大まかな作業は以上となります

塗装する為にはまだいくつもの作業が残っています

これからの更新で紹介する予定なので、一緒にプロモデラー並みの実力を目指しましょう


それでは、また次回
[ 2013/10/20 00:15 ] プラモ | TB(0) | CM(0)

受験終了のお知らせ

どうも、受験が終わってやっと更新できるkyousaです

これでプラモと東方に専念できますね(歓喜)



さて、肝心の記事ですが

本来はプラモの記事を書こうと思っていました

しかし私のpcの糞性能のせいで、3度ほど長文記事が全消去されたのです

今泣きそうになりながらもなんとかこの記事を書いています

明日にはとりあえず書こうと思っているので、もう少しお待ちください


ちなみに、合わせ目消しについて書く予定です

それでは
[ 2013/10/15 23:50 ] ブログ | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。