スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東プラ制作記1「星熊勇儀」 その1

最近EXVSとプラモと東方とその他ゲームで多忙なkyousaです

とにかく時間が足りない・・・




以前より言っていた通り、メタリック塗装の試作機である2機が完成したので


ついに!!


このブログのタイトルでもある「東プラ」を作成していきます!


正直初めてエアブラシでの塗装に挑む時の3京倍緊張してます

仕方ないね


実はkyousa、小規模な改造は何度かやった事あるのですが

機体を丸々一機作るというのは初めてなんですよ


それもビフォーアフターもビックリな大改造ですよ

そりゃ不安もあります



まあ男は度胸、なんでもやってみるもんさと誰かさんも言ってました

いつまでも構想だけで終わらすのも嫌ですしね

行動力が一番大事です



では今回行う特殊な加工を列挙していきます



ミキシング

パーツの延長工作

ポリパテでのモールド埋め

エポパテを削りだしての造形

パーツの分割化

パーツの簡易複製



これぐらいでしょうか

赤文字は初挑戦の技術ですね

実は今回いろいろな事に挑戦しようと思い色々やってみる事にしました

やりたいけど、初めてだし・・・・・・じゃ何にも進みませんからね

初挑戦した結果、失敗したとしても後悔はしないと思います






それと今回の記事から実際に制作に取り掛かる訳ではありません

この記事では今回犠牲にな・・・・・・




いや、今回作る機体の素体になるプラモを紹介します




IMG_6866[1]


まずはこちら

画像左から


HGUCバンシィ・ノルン

HGOガンダム(実戦配備型)

HGUCガンダムGP02A サイサリス



ガンダム祭りですねー

いや、今回使うのはこれだけじゃありませんよ



IMG_6867[1]




HGUCジェガン

旧キット1/144 トールギス


以上だ!


二枚目のサイサリスは一枚目のと一緒ですよ

サイサリス2体使うわけではありません



そして前回kyousaは

「HGUCユニコーンガンダムを素体に使う」

と言いました


しかし、今回使うのはバンシィです

これはバンシィはユニコーンのランナーをほとんど流用しており、色を変えれば十分使えるためです


また、通常のバンシィではなく、ノルンを使用するのにも理由があるのですが、おそらくそれがわかるのはしばらく先ですね




ちなみにこれだけのプラモを使用するけども、使うのはどれも足だけとか胴体だけとかほんと一部です


じゃあ何故わざわざ全部素組みしたか?

どのプラモがどういう構成をしてるか把握するというのもありますが

やっぱり足だけ組んで終わりとかされるとプラモとしても悲しいと思うんですよ

意思の無いプラスチックだと言ってしまえばそれまでなのですが、やっぱり組んでもらう為に出来たものですから


ちなみに勇儀姐さんを作った後に残ったパーツはジャンクボックスに入る事となります

でもいつか別の東プラを作成するときに必ず使用しますよ

いくつか構想もできております



ジャンクボックスという名前もいやですね・・・

一応東プラとなる素材を安置する場所なんで


これからはジャンクボックスではなく「幻想郷」と呼ぶことにしましょう




さて、上で紹介したのはあくまでも素体として買ったキットを紹介しただけです

本当に一部しか使わないものは部品注文しました




IMG_6868[1]


これが何のキットのどこのパーツで何に使うかはそのうちわかると思います






さて、今回紹介するのはこれぐらいでしょうか


次の記事からは実際に制作していきますよ

できるだけ東プラの記事だけ更新なんて事にはならないように東方もガンプラもある程度やりますがね

しかし作業時間のほとんどを東プラに費やすことになるでしょう

それだけ今回は初挑戦の事が多すぎる


不安もかなりありますが、かなり楽しみです


それでは、次回からおそらく一番大変な「足の制作」から入ろうと思います


そして次の記事に何を書くか今のところ予定はありません


たぶんプラモの記事になると思いますが東プラの進行次第では・・・って感じです


それではまた
スポンサーサイト
[ 2014/01/30 02:05 ] 東プラ | TB(0) | CM(1)

東方星蓮船Exステージを640回やった結果wwwwwwwwwwwwwwwwwww






























クリアできねえ・・・・・・・・・・・・・・






どうもkyousaです

星蓮船のEx640回やったんですよ

本当だよ



あ、疑ってるな?

どうせ


「普通640回もやればクリアできんだろwwwwwwww嘘乙wwwww」


とか思ってるんでしょう?


これを見てみろよ!




th016.png


えーと、下のプレイ回数ですね



このプレイ回数は全ての難易度の合計数ですね

星蓮船本編のノーマルは16回ぐらいでクリアしたんで


大体・・・・









636回ぐらいやってることになりますね











oh....


ちなみに地霊殿Exはこちらですね



th004.png


こっちの本編のノーマルは大体24回ぐらいで終わったんで




504回ですか・・・・




504回でも十分多いです

初めてクリアしたExステージは東方妖々夢でしたが、その時でも300回ぐらいでしたから


こいしを倒した自分に敵はいないと思っていたんですが・・・






ちなみにぬえのラストスペルまではたどり着いてるんですよ


かっこいいですよーその名も






恨弓「源三位頼政の弓」




今回の相手「封獣ぬえ」の元ネタはご察しの通りあの大妖怪の鵺でございます





大妖怪鵺とは平安時代にいたとされる架空の妖怪です

その言い伝えは以下の通りです



平安時代に今でいう皇居の近くで夜に不気味な鳴き声が聞こえる

その鳴き声に当時の二条天皇は恐怖し、ついに病気になってしまった

そして弓の名手である源頼政がこの鵺を倒した


というわけです

この伝説からかわかりませんが、鵺という漢字は夜の鳥と書きますよね


まぁ、素人調べなんで上の言い伝えはどこか間違ってるかもです


東方始めてこういう妖怪とかの伝説が大好きになってしまったんで調べたりするの楽しいんですよ

まぁ詳しくは語れないしにわか知識でしかありませんが




そしてそんな宿敵である頼政をスぺカにするとは・・・

しかもラストスペルです

これはぬえは頼政の事が好きだけど構ってもらう為に天皇にちょっかい出したツンデレである可能性があります


いえ、そうに違いありません







しかしこのラストスペル

なかなかにキツイです


要は完全な気合い避けなんですよ、これ

ラストスペルにたどり着くまでにかなり集中力使ってるんでここでの気合い避けはかなりキツイです



最終段階まで行ったスクショも撮ってきました!

弾幕が薄いうちに撮ったんで「あれ、そうでもなくね?」と思うかもしれませんが


th015.png




まぁ詳しくはyoutubeとかニコニコで動画見てくださいな








まぁ、フランも諏訪子も最後は気合い避けだったんですけど・・・





とりあえず、ここまで行けば近いうちに鵺撃破は達成できそうです



このセリフも何度言ったか忘れましたが・・・


必ず、ぬえ撃破の記事は書こうと思います






二日連続で長文書いたんで疲れました・・・


次のブログ記事はおそらく東プラの事になると思います




それではまた


[ 2014/01/24 23:38 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

ユニバアアアアアアアアアアアアアアアアアス

みなさんどうもkyousaです

センター終わりましたねーまあkyousaには関係ありませんが



センターといえば

kyousaのある友人の話なんですが

自分の中で勝手にマークの方式なるものを作ってそれに当てはめて解いた所620点を獲得するという偉業を達成した友人がおります


ステータスLUKに全振りしたらこんな感じなんでしょうか

まったく人間離れした奴ですよほんとに


kyousaのリアルでのプラモフレンド、以下プラ友と言いますね





いや、なんか自分で書いてて気持ち悪くなったんでやめます

そのプラモ友達もみんなセンターが終わりました

二次試験が終わったらみんなで集まってプラモ作成やってみたいもんです

そんなはプラモ友達のブログはこちら


一人しかいないわけじゃないですよ

ただプラモ友達で他にブログやっている人がいないんだよ!

本当だよ!!





まあkyousaの交友関係の薄さはともかく


今回ブログ更新しているのはまったりと作成していたプラモが完成したからです


そいつがこちら!!



IMG_6839[1]


旧キットのゴールドスモーです!


ええ、言いたい事はわかります

このセンスの無いカラーリングは擁護しようがないです


この画像を見たみなさんならまずこう言いたくなるでしょう



なぜそこに赤を塗ったのか




そうですね・・・


お話しましょう!!

端的に言いますと





kyousaは赤が大好きだからです!


これからも塗装する時は余程の事が無い限り

必ず!!!必ずどこかに赤を塗ろうと思っています!


なので赤が無いときはきっと自分の中の新しい自分がkyousaを乗っ取ろうとしてたり、何らかの不治の病にかかった時だと自分で思っております




T O N I K A K U !



この赤を塗ってkyousaは後悔しておりません

反省はしています。もっと赤を別のところに塗ればよかったと


しかし、kyousaの心と行動に一点の曇りなし、全てが『正義』です!


そう、赤は正義の赤なんですよ




まあ赤談義はこの辺にして

また記事が長くなりそうなんでね


その気になれば赤談義だけで5日分ぐらい記事書けるんですよ?

しかしここでやめるのはスモーがさっきから悲しそうな目でこちらを見ているからに他ならないです




このスモー、旧キットだからといってバカにしてはいけません

プロポーション、多彩なモールド、パーツ分割、旧キットの中ではかなりの高得点です


まあ、おそらく∀シリーズが最後の旧キットだと思いますし

なかなかの技術力があったという事でしょうか




まあ、カラーリングは相変わらずのバンダイゴールドでしたが・・・






さあ気を取り直してスモーをポージングさせますよ!


IMG_6840[1]



おお、素晴らしい!!


どうですか皆さん、いくらカラーリングが悪くてもここまでカッコよくなるんですよ


もっと他のポーズも見せてよスモーさん!


え?





可動がイマイチ・・・・・・



さらに




スタンド用の接続穴が無い・・・・・





接続穴は完全にkyousaのミスです


事前に確認して空けておけばよかったんですよ


これ以上カッコいいポーズはいくらか試したんですが無理でした・・・


なんかゴメンよスモー・・・





そんな可哀想なスモーの哀愁漂う後ろ姿をどうぞ


IMG_6843[1]


実はこの画像にkyousaが一か所「やっちまったああああ」って言うぐらいミスった所があります


それは何処かって?


教えませんよ、気づかれなければミスじゃ無いんですよ




顔も近づけてみると目の塗りが適当だったりします


IMG_6844[1]




先述したとおり、このスモーはとても出来がいいです

改造なんてほとんどしてませんよ


やった事と言えば肩の後ハメ加工と



IMG_6846[1]


手パーツと手の甲パーツの分割ぐらいです

まさかの指と手の甲が同じパーツという状態だったんでね


ここだけ弄りました


他は全部ありのままのスモーさんですよ!!

光沢のスーパークリアーも吹いているのでちょっとやそっとじゃ塗膜も剥がれません!




まあ、それでも怖いからあまり弄れないんですけどね・・・


とことん可哀想なスモーさんでした





次回の記事はおそらく東方記事ですね

早ければ明日にでも更新しようと考えています




それではまた
[ 2014/01/24 00:48 ] プラモ | TB(0) | CM(0)

幻想麻雀

どうもみなさんkyousaです


今日はセンター試験が実施される受験生にとって決戦の日となっているわけですが

kyousaは推薦入試で進路決まったので受けませんよおおおおおおおおおおおおおおお






まあkyousaの友人にセンター試験を受ける人はかなりの数いるんでせめて応援は本気でやりますよ






みんなの応援しながらプラモ組んでいます、東方やってます、エクバやってます

超楽しいですはい(ゲス顔




このブログを見ている学生の方はお年玉で何を買いましたか?

kyousaは結構いろいろ買ったのですが、その中でも最近はまっているものを紹介します


それがこちら








IMG_6820[1]







東方幻想麻雀4でございます



こちら少し前に頒布された同人ゲームですね

東方キャラは旧作除けばほとんど使用することができます

旧作でも魅魔とちゆりは特別ゲストとして参戦していますよ




もともとkyousaは麻雀はほとんど初心者です

大体のルールぐらいしか知らず、知ってる役なんて数少ないです

そこで、この幻想麻雀で鍛えようかと

自分の好きなコンテンツで養えるというのはかなりの利点ですしね






ホーム画面こんな感じです



gmj.png



ホームで大きく出ているキャラはオンライン対戦時に使用するキャラが反映されるようです

kyousaが一番好きなキャラはプリズムリバー姉妹なのですが

彼女たちは三姉妹です。誰を使うか迷ってしまいます

かといって好きなキャラ二位の勇儀姐さんは最近東プラとかで優遇されすぎだし、あと絵が少し苦手です


そして好きなキャラ三位の青娥娘々を使用しております

娘々を使用している理由は上記の消去法だけではありませんよ


画像を見たらわかった方もいらっしゃると思いますが

幻想麻雀4の青娥の絵師は「東方茨歌仙」を執筆している「あずまあや先生」でございますよ


いつも楽しく読ませていただいてます







対局画面はいたって普通の麻雀のゲームと変わりませんよ



gmj1.png

gmj2.png





ひとつ変わった所と言えば

キャラの名前の下のゲージですね


これは能力ゲージです

幻想麻雀ではキャラ毎に違う能力が設定されています

このゲージを使用することで能力が発動するわけです


実際に発動すると


gmj5.png



なんと!豪華な一枚絵のカットインが入ります!!

いいですねー本来の邪仙の顔してますよ青娥さん

もちろんカットインは全キャラ分ありますよー全部見たいですねー



ちなみに青娥の能力は「発動した局でフリテンの判定を行わない程度の能力」です

要約するとですけどね




そして上がった、または上がられた後の点数計算画面がこちら


gmj7.png


上がったキャラのドヤ顔と振り込んだキャラの悔しそうな顔が楽しめるわけです

ちなみにこれかなり高い点数取られてますが、ブログ用のスクショ撮ってたら偶然やられました

まさかこんな簡単に役満張られると思っていませんでした





そして上がる時のツモ、ロンにもカットインがございます

このカットインを狙ってスクショするのは無理なのでギャラリーの画像をどうぞ


gmj9.png



正直たまらんです







そんな幻想麻雀でも新作の輝針城の一部のキャラや旧作、設定上だけのキャラは使用できません


gmj10.png

個人的には好きなキャラ4位の赤蛮奇が使えないのが痛いですね


まぁすぐにアップデートされるでしょう





今回の記事ではkyousaがこんなことやってますよー誰か一緒にやりませんかーという事を言いたかったわけです

リア友ならソフト貸しますよー




そしてkyousaはオンラインにも出没しています


こんな人を見かけたらkyousaです


gmj11.png



エンカウントしたら是非ボコボコにしていってください




それではまた

[ 2014/01/18 03:03 ] 東方 | TB(0) | CM(0)

アストレイゴールドフレーム完成!

またまた空きましたがkyousaです

私は生きておりますよ


ブログ更新しなくても東公式Twitterアカウントは更新してるのでフォローしてくれるとありがたいです(露骨な宣伝)


詳しくは@kyousa3treeをどうぞ




さて本題です

前回はシルバー吹きまでやりましたね

そして時間がかかりすぎるからクリアー吹きを省略すると言いましたはい



それでは今回はクリアーカラー吹きからです

使う塗料はMr.カラーのクリアーイエローとクリアーオレンジです

このクリアーイエローとクリアーオレンジを4:1で調色します


あとはエアブラシでとにかく重ね吹きです

メタリックは中々色が出てきません

とにかく重ねていく根性が大切ですよ





さぁ吹いていきましょう

まずは一回吹いたものがこちら


IMG_6637[1]


まだ銀って感じですよね


じゃあ2回目吹いてみましょう

IMG_6638[1]



お、黄ばんできたかな?

って感じです

まだまだゴールドとは言えませんよ


じゃあ3回目です

IMG_6650[1]



ちょい黄色ですな

というか完全にピントが奥のボトルに向いております

これは反省点


最後に4回目吹きました

IMG_6651[1]



もしかしたら5,6回目吹けばいい感じになるかもしれませんが自分はここで我慢の限界がきました

もういい!組む!






その前に、光沢トップコートを吹きます

このトップコートは光沢具合を上げてくれる上に、塗膜を保護してくれます

プラモの仕上げはやはりこれです


IMG_6665[1]


この画像の右側を使用しました


画像左はつや消しで右は光沢です

これ以外にも半光沢もあります


そしてトップコートにもこの灰色の缶と青い缶があります

灰色はスーパークリアーですね

ラッカー系の缶で、容量が大きいです

しかし塗膜を溶かす事もあり、アクリル、エナメル塗料の上から吹くのはやめといた方がいいです

青色は水性トップコートです

水性の缶で、こちらはラッカーと違いシールなどの上からも安心して吹けます

塗膜を溶かす心配もありません

少し中身が少ないのがたまに傷ですかね

塗装しない場合はどちらでも良いですよ

塗装する方は使用した塗料、デカールを貼っているか、などによって使い分けましょう

水性の方が何かと安心ですがね

実はラッカー系のスーパークリアーの方が塗膜が強いんですよ

メタリックは少しでも傷つくとエラいことになるんで今回はラッカーを使いました











さぁ組立ます

組立ました


そしてできたのがこちら


IMG_6772[1]










かっけえええええええええええええええ


ただ写真写り悪すぎですね。。。

いや、自分の撮り方が悪いだけなんですが

今度デジカメ買いますかな(ずっと言ってる)



後ろ姿はどうでしょう

IMG_6773[1]


いいっすねー

金色結構好きなんでこういうのはたまらん



マガノイクタチを開いてみましょう


IMG_6774[1]

IMG_6775[1]




威圧感がすごいです

そして満足感もすごいです

賢者タイムもすごかったです



そしていい目をしている閲覧者なら気づくかもしれませんが


所々色分けにシールを使用しています

というか多用しています


軽い色分けならマスキングでちょちょいのちょいなのですが


このゴールドフレーム天ミナは黒部分にグロス加工を施してあります

端的に言えば光沢加工ですね

テッカテカのツヤッツヤです

色分けをする場合このグロスを落とす必要があり、更にそのあと元のグロスに戻すにはいくつもの行程がついてきます

メタリック塗装でただでさえ忙しいのにこれ以上は無理ですた




それでは、ここからポーズ決めたりの画像祭りでございます



IMG_6759[1]

IMG_6763[1]

IMG_6765[1]

IMG_6768[1]

IMG_6769[1]

IMG_6771[1]

IMG_6776[1]

IMG_6777[1]



さて、HG1/144ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナの製作記はこれにて終了です

引き続き、ゴールドスモー製作記の続きをお楽しみに


それではまた会いましょう



IMG_6778[1]
[ 2014/01/15 01:03 ] プラモ | TB(0) | CM(0)

あけましておめでとうございます!

みなさん今更ですが新年あけましておめでとうございます

今年もゆっくりこのブログを更新していく予定です




年始のゴタゴタでこの記事を書くのも前回の大晦日の記事からずいぶん空けてしまいました

相変わらずぬえも倒せていませんし、プラモもたいして進行してません



ではなぜ今回更新しようと思ったのか



まぁ主に新年のあいさつですね

このブログを見ている数少ない人に自分は元気にしてますよーって挨拶でもあります


みなさん年始はいいスタートを切れていますか?

kyousaはそこそこプラモも進み、冬コミの委託も購入し、上々です

この調子でぬえも倒したいものですね





去年の9月ごろから始めたこのブログですが、なかなか更新できなかったり

プラモ記事と東方記事のバランスも悪かったと思います

今チラッと見ても東方10に対してプラモ16ですね





このままじゃダメだ


と新年早々思っているわけです

自分からバランスよく投稿するみたいなこと言ってるのに蓋を開けてみるとこの有様です



しかし、どうしても東方とプラモの記事を均一に更新するのは難しいんですよねー






その時、kyousaに電流走る・・・!








プラモと東方の記事の両立が難しいんなら、合わせればいいんじゃね・・・?







つまり言いたいことはこういう事です




東方キャラをイメージしたメカのプラモをガンプラを使って作ってしまおう





試しにpixivで「東方鉄巨人」で検索してみてください

色々なイラストやプラモの写真が出てくると思います

結構昔からある文化なんですよね、これ



その東方鉄巨人に、このkyousaも挑戦しようと


そう考えたわけです




といってもやる事はガンプラをミキシングして色を変えるぐらいのもんです

小改造こそあれど、フルスクラッチなど大変な技術を使う事はありません




いやでもスクラッチは少し挑戦してみたいですね



まぁそういう難しいのは後回しです




とりあえず、最初に作る東方鉄巨人は「星熊勇儀」を予定しています

kyousaの一番好きなキャラはプリズムリバー姉妹なのですが、どうしても構想が出来ませんでした


なのでまずは4番目ぐらいに好きなキャラである勇儀姐さんを「HGUCユニコーンガンダム」をベースに作成しようと思います


好きなキャラ1~3番目はプリズムリバー姉妹で独占しているので実質2番目に好きなキャラですね


使用する素材はもう揃っています

今作成中のアストレイゴールドフレーム天ミナとゴールドスモーの作成が終わったら取り掛かろうと考えています



実はこのブログを立てる時からこの事は考えておりました

新年あけて、自分も一段落ついたので、思い切って実行しようと思います





東方の事を書く記事は東方カテゴリで、プラモの事を書く記事は東方で、雑記はブログでこれまで投稿してきました



じゃあ東方のプラモデルはなんというカテゴリに分類するか?


聡明な閲覧者ならもうわかると思います











東プラしかありませんよね





というわけで、このブログのタイトルも「東プラ(仮)」ではなく、「東プラ」に変更しようと思います


ネタバレになるので次の記事更新の時に変更しますがね




何かこれまでの伏線も回収してまとまったみたいになってますが、最初からここまで考えていたわけではありませんよ




この東プラ第一弾「星熊勇儀」の作成記は2月入るぐらいには始められると思います


ちなみに「語られる怪力乱神」こと星熊勇儀とはこの方です


thTLuna3-0.jpg




ええ、原作絵はこんな感じですね

東方の絵は初見だと下手だと思う方が多いようです


しかしハマるとこの絵柄が大好きになるんですよ^q^




じゃあ初見の初心者ように二次創作の絵も置いておきますね


20110407222046d87.jpg




この我らが姐さんこと星熊勇儀については東プラ作成記1で語りたいと思います

なんだかんだでまた記事が長くなってるんでね^^;



それではまた今度





[ 2014/01/09 00:10 ] 東プラ | TB(0) | CM(1)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。