FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エアブラシ全塗装!!ガンプラEXPO!!

シンナー臭に慣れてきたkyousaです

いかん、危ない危ない




みなさん、ちょうど今日ガンプラEXPOが秋葉原で行われました

行きたいですけど、、、、


九州からは厳しいですね


一人暮らし初めたらバイトしてコミケとかにも行きたいんですが。。。


まぁまだ先の話


それで、ガンプラEXPOでは新しく出るガンプラの試作品をいち早く展示しているのですが。。。。




なんと!!!!


MGのターンX発売決定!!


HGCC∀ガンダム発売決定!!!!!

HGACウィングガンダムゼロ発売決定!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ぶあびゃづあうああああああああああああっさああああああああああああああ

やtったああああああああああああああああああああああああああああああ

ここまで嬉しい知らせもありませんよ!!


∀とウィングゼロは購入確定だな!!

金が貯まればターンXも買わないと!!



そんな感じで思い切り騒ぎたいけど一人で騒ぐのも痛すぎるので学校でも終始ニヤけてました

はい、十分痛いですね



しかし、問題はいくつかありますよ

まず、∀はハンマー付きなのかという事

あのハンマーが付いていないとビームライフルとサーベルだけになりますし

胸の核ミサイルはおそらく再現されませんし

月光蝶はおそらくプレミアムバンダイです


期待していいんですよね、バンダイさん・・・


そしてウィングゼロを出すのなら、せめて残りの4機のガンダムも出して欲しいですね


特にデスサイズ!!

しかし、残り4機とカスタム機、EW版まで出せば相当な数になります

バンダイの神対応待ちですね・・・







さぁ、本題に入りましょう


というのも、なんと今回kyousaは・・・




初のエアブラシ全塗装やりました!!





使用したキットはHGガンダムエクシアリペアⅡです!!







あれ?ジムⅡは?と思った方


以下の画像をご覧ください・・・・・・





IMG_6228[1]


僕は・・・取り返しのつかない事をしてしまった・・・


パーツを・・・折ってしまった・・・!




かなり凹みましたとも、ええ


しかしご安心ください

ガンプラにはパーツ注文という便利なシステムがあります


これを使って、ジムⅡもかならず近日中に完成させます

ジムファンのみなさん、もう少しお待ちください





そして今回全塗装したキットですが


まぁ画像を見てもらった方が早いでしょう




こちらです


IMG_6400[1]


IMG_6401[1]


IMG_6402[1]


IMG_6424[1]


IMG_6427[1]


IMG_6423[1]


ご覧のとおり、赤く染め上げました

自分は赤が一番好きな色なのでこれからも好きな機体を赤く塗ろうかなとか考えてます


そして画像ではあまり目立ちませんが、塗装禿げの部分はシルバーを筆塗りし、ダメージ表現で隠しています

頭部アンテナは少し切り込みを入れ、ワンポイントつけました


さらに細かく言えば、今回このエクシアは関節などにABS樹脂を使用しているため関節部は未塗装です

3/4塗装ってとこですかね


失敗したなぁと思うところは


この頭部の合わせ目ですかね

IMG_6428[1]


ただ、目の色は赤にしたんすよ

ほかの画像じゃ全然見えないけど


IMG_6429[1]



今回このキットを作ったのも

近くでプラモの展示会やるからなんですよ

そこで、この自分の初作品であるキットを展示してもらおうかと


その時は写真撮ってきてまた記事にしたいと思います



以下、このエクシアの俺設定垂れ流し






ガンダムルシファー


刹那・F・セイエイが地球でサーシェスのツヴァイと戦闘後、CBと合流する際に、エクシアとパイロットの刹那が鹵獲されるという事態が起きた。
そののち、刹那は自力で脱出するのだが、エクシアの解析はほとんど済んだ後だった
ユニオンが急いでエクシアと同じMSを開発していたのだが、アレハンドロ・コーナーが搭乗するアルヴァトーレ、そしてジンクスのほとんどが大破した事で戦火は一時収まった為、そのデータが活かされる事は無かった

そして、エクシアを生産する計画は凍結したかに思われたが、ある少数の部隊はまだ研究を続けていた
研究者、整備士、パイロットの三人という部隊と呼べるかすらわからない部隊だが、計画から4年後、エクシアはオリジナルの数倍もの性能で開発に成功していた

しかし、あまりにも高すぎる性能に着いていけるパイロットはほとんどおらず、とある超兵の手元に渡った
この超兵は4年前、ソレスタルビーイングに超兵の施設を爆破された時の数少ない生き残りであった

そしてメメントモリ攻略ミッションでの戦闘から刹那とは何度も対峙するのだが、己のなかでガンダムを神格化していた刹那にかつての自分の乗機であるエクシアを撃つことはできなかった
しかし、後のヴェーダ奪還ミッションの時に、アレルヤのアリオスの支援により、撃破される
そしてこの戦闘で、刹那は完全にガンダムから独立することができたのであった

エクシアというのは元々、能天使の階級から来ている
「エクシアが天使ならばこいつはさしずめ堕天使ルシファーだろう」というパイロットの一言でこの機体名となった




以上、妄想垂れ流しでした

それでは、土日は展示当日なのでまた今度
スポンサーサイト
[ 2013/11/21 21:01 ] プラモ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://puraprsm.blog.fc2.com/tb.php/25-401d513f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。