FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

kyousaVS零戦!!!その1








気づいたらブログの来訪者数が300越えててビビるkyousaです

まぁそれでも更新ペースは不安定なままですよー




さて今回は零戦の製作がある程度進んだので報告をば


主にガンプラしか組まないkyousaが何で零戦組むの?って質問はひとつ前の記事をご覧ください

特例というやつですな



今回組む零戦はタミヤから発売されているキットであります

ガンプラはバンダイのキットですね

kyousaは以前、「戦闘機などのスケールモデル(以下スケモ)は組む前に洗浄しないといけない」

という話を聞いたことがあります


というわけで





      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) パーツは洗浄だ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/




IMG_6857[1]






こんな感じで洗面台にお湯を溜めて中性洗剤をドボンします

中性洗剤じゃないとダメみたいですよ


そしてパーツをランナーごと・・・!



IMG_6858[1]



バッシャバッシャと洗います

正直洗い方がこれで合ってるか確信はないです

しかしタミヤのスケモは中々出来がいいらしく、これで良いと信じて次の行程です



ちなみに中性洗剤かどうかは洗剤の裏とか見るといいです


IMG_6860[1]

台所用の食器用洗剤に多いみたいです





今回は胴体をまず形にします

ガンプラなら組んで外側を塗るだけでいいのですが・・・

まぁ解説書を見てみてください




まずはこの解説書を見てくれ、こいつをどう思う?


IMG_6878[1]


すごく・・・わかりづらいです・・・



とりあえず分かったのは黒い矢印は接着剤を使う場所を示しており、接着剤無しには固定できない事です


普通ガンプラはダボと押しピンというピンを穴に組み込んでパーツを合わせます

そのダボと押しピンが最低限の目安になるぐらいしか無く、接着剤を使わざるをえない訳です



これは最初キツいかな?と思ったのですが・・・


よく考えたらこの接着剤形式を採用する事によってガンプラを組む上で面倒な作業となる表面処理をしなくてすむのです


本来表面処理とはパーツ裏のダボ穴と押しピンによって生じるパーツの歪みを均一化する為のものですから

表面処理が必要ないという事は、面倒な過程をすっ飛ばして塗装できるって事です!!


これは大きいですよ

しかし、何だよ楽勝じゃーん♪という訳にはいきません


戦闘機は胴体の裏側も塗らなければいけないのです

しかも三色ぐらいで・・・・・・・


という訳でまずはこのコックピット色を塗ります

IMG_6879[1]


横のザクは大きさ比較用です

HGUCザクより全然大きくなっています


そしてこのコックピット色をマスキングして次の色を塗ります


IMG_6881[1]


あとは真ん中の色ですね




使う塗料はこちらです

IMG_6890[1]

何故瓶が汚れているかって?

悲惨な事故があったんだよ・・・・・・


まぁその事故についてはまたいつか


しかしこの色を塗るに当たって問題があります


IMG_6888[1]


下地の色がバラバラという点です

なので、まずは下地の色を統一したいと思います

今回塗るフラットアルミはメタリックだし、黒がいいかな


IMG_6889[1]


言うまでもなく、マスキングはしっかりやってますよ


そしてフラットアルミを吹く、と


IMG_6892[1]


ギラッギラですねー


じゃ、マスキングを剥いでみましょうか


IMG_6893[1]


うん、いい感じ

さっきからチラチラ見えてる小さいパーツはついでに同じ色で塗ったりしたものです



そしてこの小さいパーツを接着剤で付けます

IMG_6926[1]

おやおや、接着剤で塗料が少し溶け出してしまいました

この部分は後で筆塗りですね

というかパーツは最初からくっつけてから色を塗るのが普通みたいです

kyousaはこの方法から変える気はありませんがね



小さいパーツを全てつけたものがこちら


IMG_6929[1]


こっちは逆側です

IMG_6931[1]




このレバーとボタンとか頑張ったんですけど完成したらほとんど目立たないんでしょうね


IMG_6932[1]



そしてこの2つのパーツを・・・・・



IMG_6933[1]












合体☆






IMG_6934[1]



流し込みの接着剤で仮止めしたものです

友人Wから紹介してもらった動画ではラッカーパテを合わせ目に付け、合わせ目を消していました

しかし、kyousaが住む地域ではラッカーパテは手に入りません


なので、こちらの溶きパテを使います


IMG_6951[1]


ほぼ一緒だと思いますがね



この溶きパテを筆で合わせ目に塗っていきます


IMG_6955[1]


その後400番の紙やすりで削ります





・・・・・・・・



これ、合わせ目消えてんのかな?



IMG_6957[1]



まぁ、失敗したら後でやり直せばいいです

やっぱ慣れた方法で合わせ目消しした方が良いですね



そして出来たのがこちら


IMG_6980[1]



まだ外側を塗っていないので見栄えは悪いですが、零戦の胴体です

やっぱ外側からは中はわかんないですよね


胴体はできたのですが、全体的にはまだ全然進んでいません

これは卒業式に間に合うか・・・?


心配になるkyousaでしたとさ







次回は操縦席を作りますよー


それではまた
スポンサーサイト
[ 2014/02/13 02:53 ] プラモ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://puraprsm.blog.fc2.com/tb.php/40-d1e8a841





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。